車の盗難・車上荒らし

気をつけよう!車の盗難・車上荒らし

昨今の盗難・車上荒らしの被害状況

投稿日 2015年2月24日 6:13 AM | 投稿者 ぺーる

車上荒らしでの盗難被害の現状は、平成14年をピークに減少傾向にあります。しかし、検挙率が非常に低いのです。ほとんどの人が泣き寝入りをしています。1件の事件の被害額平均は約10万円です。しかし、それ以外に窓を割られたり、鍵を壊されるために、修理費にお金がかかります。修理費は1件の平均が7万円です。
また、車の部品を盗まれる場合もあります。タイヤやアルミホイールなどです。その他に、カーナビやオーディオも価値のあるものです。近年は、カーナビの盗難が多くなっています。
カード類が盗まれると被害が拡大する恐れがあります。カードや免許証や保険証の再発行にもお金がかかります。被害の多い時間帯は夜間が半分以上です。発生場所は、駐車場がほとんどです。それ以外には、路上や空き地などがあります。
都道府県によっては、自動車盗難の発生マップを作成しているところもあります。
窃盗団というのは、日本各地に存在しています。そして、模倣犯も多くいるといわれています。この窃盗団は、日本人や外国人などがいる集団で多国籍です。数万人を超える犯行者がいるのではないかと考えられています。この被害は、減少傾向にはありますが、根絶が難しいのです。葉02

コメントを受け付けておりません。