車の盗難・車上荒らし

気をつけよう!車の盗難・車上荒らし

正しい設置方法で作動を確認しよう

投稿日 2015年4月21日 4:25 PM | 投稿者 ぺーる

自動車の盗難や、パーツ窃盗、いたずらに効果のあるカーセキュリティーですが、これも正しい設置方法と使い方をしないと効果が薄れてしまうことがあります。
正しい方法で使用することにより防犯効果があがります。
カーセキュリティーには色々な種類があり自動車を置いている状況により変化します。
通常のセキュリティーには振動を感知し警報音を鳴らすのが一般的ですが、設定をおこなわずそのままの状態で使用していると、自動車を置いてる環境が幹線道路沿いなどで振動が頻発している場所だと感度が高すぎてしょっちゅう警報音が鳴ってしまいます。
このような状況になってしまうと、いざ犯罪が行われて警報音が鳴っても近隣住民の方はまた誤報でなっていると思い、効果を発揮しません。
いざという状況で鳴るようにきちんと設定をする必要があります。
また、周りの環境が騒がしく鳴っても警報音が聞こえない場合は、メールで通知してくれるサービスを持ったセキュリティーも販売されていますのでそちらをお勧めします。
また、取り付けは必ず専門知識のあるお店に依頼してつけないと簡単に警報を解除して窓ガラスを割ったり衝撃を与えても一切警報音が鳴らないようにできますので、注意が必要です。サックス02

コメントを受け付けておりません。